Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一、シーズン初優勝

青山博一、シーズン初優勝

青山博一は、第10戦ドイツGPで今シーズン初優勝。通算4勝目を飾り、前半戦を締め括った。

青山博一は、第10戦ドイツGPで今シーズン初優勝。通算4勝目を飾り、前半戦を締め括った。

公式予選2では、タイムアタックができずに6番手に終わったが、日曜に向けてセッティングを煮詰めると、暑くハードな決勝レースでは日頃のトレーニングの成果が発揮され、集中してトップを走るアレックス・デ・アンジェリスを追いかけ、最終ラップで逆転に成功。KTM最高責任者ステファン・ピエラーの前で、KTM250ccに3勝目をもたらした。

「練習通りに上手くスタートが切れ、序盤はグループの中で自分とマシンのフィーリングを確認し、しっかり自分のペースで走り、デ・アンジェリスに追いつきました。どこかで抜きたかったのですが、なかなか抜き場がなくて、最終ラップの登りの左コーナーで上手く入れました。後ろからミカが来ていたのは知っていたので、そこで行けたのは正解だと思います。」

Tags:
250cc, 2007, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›