初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デアンジェリス、KTM勢の前に初優勝逃す

A.デアンジェリス、KTM勢の前に初優勝逃す

アレックス・デ・アンジェリスは、第10戦ドイツGPで3位フィニッシュ。シーズンは初優勝を逃したが、6戦連続の表彰台獲得で、ポイントリーダーとのポイント差を20に詰めた。

アレックス・デ・アンジェリスは、第10戦ドイツGPで3位フィニッシュ。シーズンは初優勝を逃したが、6戦連続の表彰台獲得で、ポイントリーダーとのポイント差を20に詰めた。

開幕から常にトップ4以内でゴールするサンマリノ人ライダーは、3番グリッドからトップを走るアンドレア・ドビツィオーソを5ラップ目に捕まえ、レースの主導権を握ったが、昨年の最終戦バレンシアGP以来の優勝を目前とした最終ラップでKTMの2台に交わされてしまった。

「嬉しくない。最終コーナーでアウトから青山を抜き返そうと思ったら、カリオがあんなに勢いよく来ていたことを知らなかった。勝つことは難しいけど、チャンピオンシップとしては、カリオが僕とロレンソに間に入ってくれれば良かったかもしれない。」

「チームは偉大な仕事をしてくれ、僕は彼らに感謝したい。僕のアプリリアはこんなに暑いコンディションにも関わらず、最高だった。」

「チャンピオンシップに関しては、ロレンソとのギャップを3ポイント縮めた。それに、今回もトップ4以内でフィニッシュした。安定性は非常に重要。僕が今一番強いとは言えないけど、絶好調だ。この調子を継続したい。」

Tags:
250cc, 2007, ALICE MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›