初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.デュハメル、嬉しいMotoGPデビュー

M.デュハメル、嬉しいMotoGPデビュー

ミゲール・デュハメルは、第11戦アメリカGPにホンダ・グレシーニからトニ・エリアスの負傷代役として参戦。初日を総合19番手で終えた。

ミゲール・デュハメルは、第11戦アメリカGPにホンダ・グレシーニからトニ・エリアスの負傷代役として参戦。初日を総合19番手で終えた。

初の800ccマシンをライドした39歳のカナダ人ライダーは、「今は走っていてすごく楽しい。予想していたよりも大人しいバイクだけど、乗っていて実に気分がいい」とRC212Vの初印象を語った。

「ラグナセカに初めてMotoGPが来た時に、この機会を得ていれば、僕は正真正銘のスーパーヒーローになっていただろう!ロッシ、ペドロサ、ニッキーらと一緒に走ることで、僕はもっと尊敬されていただろうね。」

AMA全米スーパーバイク選手権にフル参戦するデュハメルは、「今週末は本当に忙しい。このインタビューの後には、スーパーバイクの予選が控えているんだ!」と応えた後、急ぎ足にツナギを着替えに行った。

Tags:
MotoGP, 2007, RED BULL U.S. GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›