初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ホフマン、アメリカに延長滞在

A.ホフマン、アメリカに延長滞在

アレックス・ホフマンは、第11戦アメリカGPのフリー走行1でシルバン・ギュントーリと接触。左手を負傷した。

アレックス・ホフマンは、第11戦アメリカGPのフリー走行1でシルバン・ギュントーリと接触。左手を負傷した。

サーキットからヘリコプターでサンフランシスコ市内の病院に運ばれたドイツ人ライダーは、アルトゥル・ティング医師により、約3時間の手術を受け、プレート1枚とボトル15本により、複雑骨折した骨を固定した。

「このタイプの骨折は非常に痛い。手の感覚があまりなく、完治するまでにどのくらい時間が必要なのか分からない。僕の物理療法士は、少なくても5週間後にはバイクに乗れると説明してくれた。ケガしたところがデリケートな位置だけに、完治するまでは無理したくない。この状況は何も簡単ではない。感染症の恐れもあるので、ここ数日間は慎重にならないと。」

ホフマンは、約1週間延滞し、感染症の疑いが晴れたら、ドイツに帰国する。

Tags:
MotoGP, 2007, RED BULL U.S. GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›