初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.メランドリ:「表彰台でレースを終えるとは考えられなかった」

M.メランドリ:「表彰台でレースを終えるとは考えられなかった」

マルコ・メランドリは、第11戦アメリカGPで3位フィニッシュ。シーズン2度目の表彰台を獲得した。

マルコ・メランドリは、第11戦アメリカGPで3位フィニッシュ。シーズン2度目の表彰台を獲得した。

前戦ドイツGPからの好感触を持ち込み、初日から好パフォーマンスを見せた24歳のイタリア人ライダーは、公式予選でカーティス・ロバーツと接触。グラベルに飛び出し、エアーバリアーに激突する直前にバイクから飛び降りた。その歳に左足を負傷。決勝レース前のウォームアップ走行では僅か1ラップで切り上げていた。

「表彰台でレースを終えるとは考えられなかった。医師団は僕がレースに出場できるように、素晴らしい努力をしてくれた。朝のウォームアップでは、痛くて乗れなかったから、レースでは自分のリズムを刻むことを心掛け、他のことを心配しないことにした。」

「レースでは、ほとんど痛みがなく、気分良く走れたけど、終盤に入ると足首が痛くなり始めた。でも、我慢できないほどではなかった。このリザルトに満足。チームに感謝したい。」

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›