初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレスカンファレンス

プレスカンファレンス

後半戦開幕となる第12戦チェコGPの開幕を前日に控えた16日、主役たちがプレスカンファレンスに出席した。

後半戦開幕となる第12戦チェコGPの開幕を前日に控えた16日、主役たちがプレスカンファレンスに出席した。

今回の注目は、プレスカンファレンス直前に来年からのスズキ入りを発表したロリス・カピロッシと左大腿骨骨折から復帰するトニ・エリアス。スペイン人ライダーは、「復帰できることが嬉しい。ここ数ヶ月は難しく、バカンス中はずっと治療とリハビリに取り組んだ。回復具合は60%ぐらい。レースに復帰することは、チームにとっても僕にとってもいいこと。みんなにトニ・エリアスがここにいることを知ってもらいたい」と、喜びを語った。

ポイントリーダーのケーシー・ストーナーは、初タイトル獲得に向け、「ここ数戦は高い戦闘力があった。ほぼ全てのセッションで速く走れた。後半戦もこの調子を継続したい」と抱負を語った。

後半戦からの巻き返しを狙うホンダ勢の中で最高位のポイントランク3位に位置するダニ・ペドロサは、「ここまでは不運にも幾つかの問題があったけど、このサーキットで進歩し、ここでリザルトを獲得できると信じている。過去、ここでは上手く走れた。この流れを継続できるか見てみよう」と、過去に2勝を挙げたコースで好リザルトを狙うことを語った。

前戦終了後にスズキ残留を発表したクリス・バーミューレンは、「あまり経験のないサーキットだけど、大好きだ。長くて、高速で、アップダウンがあり、ここで走った時は楽しんだ。僕のスタイルに合っていると思う」と自信を見せた。

Tags:
MotoGP, 2007, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›