初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.ペセック、地元の利を活かして暫定P.P.奪取

L.ペセック、地元の利を活かして暫定P.P.奪取

第12戦チェコGPの公式予選1は17日、ブルノで行われ、ルーカス・ペセックがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

第12戦チェコGPの公式予選1は17日、ブルノで行われ、ルーカス・ペセックがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

気温26度。路面温度33度のドライコンディションの中、地元出身のペセックは隣国出身のガボール・タルマクシとのトップタイム争いを0.082秒差で競り勝てば、マティア・パシーニ、エクトル・ファウベルが暫定1列目に並んだ。

午前のフリー走行1で12番手だった小山知良は、サンドロ・コルテセに続く6番手。「バカンス後の初日としては悪くないです。単独で走って、無理してタイムを出しませんでした。明日は7秒台、1列目を目指します」とセッション後に語った。

セルジオ・ガデア、ランディー・クルメンナッハ、ポル・エスパルガロ、シモーネ・コルシがトップ10入りした。

Tags:
125cc, 2007, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, QP1

Other updates you may be interested in ›