初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.ポンチャラル、2008年計画を示す

H.ポンチャラル、2008年計画を示す

ダンロップ・ヤマハ・テック3のチームマネージャー、エルベ・ポンチャラルは、ジェームス・トーズランドの起用を含めた2008年の計画に関して、現状を説明した。

ダンロップ・ヤマハ・テック3のチームマネージャー、エルベ・ポンチャラルは、ジェームス・トーズランドの起用を含めた2008年の計画に関して、現状を説明した。

「トーズランドとの契約は、我々にとって、MotoGPにとっても、グッドニュースです。私はジェームスと長く話し合ってきました。我々と一緒に働くことが大変楽しみです。」

「我々は常にヤマハから素晴らしいサポートを受けてきました。サテライトチームもファクトリーから同等なレベルの待遇を受けます。ここ数年間はダンロップの開発プロジェクトの仕事に取り組んできました。成績はベストではありませんが、技術的な視点から見れば、エキサイティングでした。」

「ヤマハ・ジャパンは、ジェームスと一緒に働くことを楽しみにしています。彼らはトップサポートをします。来年、4人のファクトリーライダーたちは、より効果的となるでしょう。」

現在起用中の玉田誠とシルバン・ギュントーリに関して、フランス人マネージャーはシーズン末までに好パフォーマンスを披露すれば、2008年に英国人ライダーのチームメイトになる可能性を認めた。

「我々の2人のライダーは、それぞれ50%の可能性があります。今シーズンの残りのレースで、彼らはオファーを提供することができるだけのパフォーマンスを見せてくれるでしょう。それはエキサイティングで、楽しみです。」

Tags:
MotoGP, 2007, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›