初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、初タイトル獲得に向けて好発進

C.ストーナー、初タイトル獲得に向けて好発進

第12戦チェコGPのフリー走行1は17日、ブルノで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。初タイトル獲得に向けて、好発進した。

第12戦チェコGPのフリー走行1は17日、ブルノで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。初タイトル獲得に向けて、好発進した。

気温19度。路面温度22度。昨夜の雨の影響により、路面が完全に乾ききっていない状態の中、ポイントリーダーのオーストラリア人ライダーは、唯一1分59秒台を突破する1分58秒881を刻み、2番手のジョン・ホプキンスに0.662秒差のアドバンテージをつければ、3番手には昨年の勝者ロリス・カピロッシが入り、ブリヂストン勢がトップ3を占めた。

ランク2位のバレンティーノ・ロッシは1.136秒差の4番手。コーリン・エドワーズ、ダニ・ペドロサ、ニッキー・ヘイデン、クリス・バーミューレン、ランディ・ド・プニエが続き、負傷から復帰したトニ・エリアスは10番手だった。

日本勢では、玉田誠が最多の24ラップを走り、トップから2.552秒差の16番手。ニューパーツを投入した中野真矢は、22ラップを走って17番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, FP1

Other updates you may be interested in ›