初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、ポールポジション3連発

C.ストーナー、ポールポジション3連発

第12戦チェコGPの公式予選は18日、ブルノで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。3戦連続シーズン4度目のポールポジションを奪取した。

第12戦チェコGPの公式予選は18日、ブルノで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。3戦連続シーズン4度目のポールポジションを奪取した。

気温25度。路面温度32度のドライコンディションの中、3度のフリー走行で圧倒的な速さを見せていたポイントリーダーは、唯一1分57秒を突破する1分56秒884を記録。レースタイヤと予選タイヤでコンスタントな速さを証明し、後半戦開幕となる決勝レースに向けて、トップグリッドを確保した。

レプソル・ホンダのニッキー・ヘイデンとダニ・ペドロサは、それぞれ最後のアタックで、フロントローを獲得。両雄が今シーズン初めて1列目に並べば、フリー走行でハイリズムを刻んでいたジョン・ホプキンスは、最後のアタックで転倒を喫して、4番手に後退。ランディ・ド・プニエは、3度目のタイムアタックでトップ5入りに成功した。

初日から走り込みに専念したバレンティーノ・ロッシは、最多の25ラップを走り、トップから0.756秒差の6番手。昨年の勝者ロリス・カピロッシ、クリス・バーミューン、コーリン・エドワーズ、シルバン・ギュントーリがトップ10入りした。

中野真矢は、最後のアタックで1分57秒台に進出し、11番手に浮上すれば、バイクの乗るまで松葉杖が必要なトニ・エリアスは14番手。チャタリングに苦しんだ玉田誠は15番手。負傷代理参戦のイバン・シルバは18番手。マルコ・メランドリは体調不良により、セッションをキャンセルした。

Tags:
MotoGP, 2007, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, QP

Other updates you may be interested in ›