初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、事後テストでレコード更新

C.ストーナー、事後テストでレコード更新

C.ストーナー、事後テストでレコード更新

ケーシー・ストーナーは、ブルノ合同テストでコースレコードを塗り替えるタイムをマーク。初タイトル獲得に向けて、順調な仕上がりを見せた。

後半戦初のテストに臨んだポイントリーダーは、ブリヂストンが準備した新しい2種類のリアタイヤを含む大量のタイヤテストに取り組んだだけでなく、新しいカウルを装着。2日間トップタイムを刻んだだけでなく、最終日にはポールポジションから優勝した際に記録した最速タイムを上回る1分57秒924を叩き出した。 「とてもポジティブな2日間のテストで、意義のある進歩があった」と、次戦サンマリノGPに向けて、手応えを強調した。

「バルセロナのテストで似たような新しいセッティングを試し、違った意味で前進したと思う。新しいカウルも気に入った。本当にいいテストとなった。」

テスト記録:
1分56秒901(初日:予選タイヤ)
1分58秒254(初日:レースイヤ)
1分57秒924(2日目:レースタイヤ)

2007年第12戦チェコGPの公式記録:
P.P.タイム:1分56秒884
レース最速タイム:1分58秒301

2006年までの公式記録:
ベストポール:2006年‐V.ロッシ:1分56秒191
サーキットレコード:2006年‐L.カピロッシ:1分58秒157

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›