初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

関口太郎:「もてぎで復帰したい」

関口太郎:「もてぎで復帰したい」

関口太郎は、入院中の病室から、「もてぎで復帰したい」と、ファンに向けて元気にメッセージを送った。

関口太郎は、入院中の病室から、「もてぎで復帰したい」と、ファンに向けて元気にメッセージを送った。

第12戦チェコGPのウォームアップ走行中に、コース上に横転したバイクに激突。路面に叩きつけられた際に、呼吸困難となり、ヘリコプターでブルノ市内の病院に運ばれた。精密検査の結果、肋骨を3本骨折。折れた1本の肋骨が肺に当たってダメージを受け、肺も打撲したことから、呼吸をサポートするために、アクシデント直後からチューブが挿入されていたが、27日の朝には無事に取り外すことができた。骨盤の一部にも骨折が見つかったが、肋骨の骨折と共に、手術の必要はない。

現在はまだ寝たきりの状態だが、2週間後の退院を目標に、数日後からリハビリを開始する。

Tags:
250cc, 2007, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Taro Sekiguchi

Other updates you may be interested in ›