初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カタールGPは史上初のナイトレース

カタールGPは史上初のナイトレース

2008年開幕戦カタールGPは、ナイトレースで開催することが発表された。

2008年開幕戦カタールGPは、ナイトレースで開催することが発表された。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP初日の31日、ミサノサーキットのパドックで、カタール連盟のナサール・ハリーファ・アル・アッティヤ会長、FIMのビト・イッポリト会長、ドルナスポーツ社のカルメロ・エスペレータCEOの3団体代表者に、スポーツ施設照明の専門会社であるムスコ社のジョー・クルックハム社長、ジェフ・ロヂャース副社長が加わり、史上初のナイトレース開催に関してのプレスカンファレンスを開いた。

ムスコ社のジェフ・ロヂャース副社長は、サーキットに設置する照明はコース全体だけでなく、エスケープゾーンも照らし、コースの一部が暗くなることを防ぎ、安全面を十分に確保することを説明した。

グランプリ開催に必要な照明の設置により、ロサイリ・インターナショナル・サーキットは、気温が高い時期を回避するだけでなく、年間を通じてのイベントを開催する可能性をもたらす。

グランプリのセーフティー委員会は、2006年に夜間テストを実施。バレンティーノ・ロッシ、ロリス・カピロッシ、ケニー・ロバーツが市販車で周回するなど、ナイトレースの可能性を検討していた。

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›