初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、4連続P.P.達成

C.ストーナー、4連続P.P.達成

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選は1日、ミサノで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。4戦連続シーズン5度目のポールポジションを奪取した。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選は1日、ミサノで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。4戦連続シーズン5度目のポールポジションを奪取した。

気温23度。路面温度42度のドライコンディションの中、午前のフリー走行2でトップタイムを刻んだポイントリーダーは、最後のアタックで1分34秒台を唯一突破する1分33秒918を叩き出し、地元出身のバレンティーノ・ロッシとのトップグリッド争いを0.176秒差で制した。

ロッシは、5戦ぶりとなる1列目に返り咲き、ニッキー・ヘイデンは、トップから0.551秒差の3番グリッドを確保。ランディ・ド・プニエ、ジョン・ホプキンス、ダニ・ペドロサ、カルロス・チェカ、クリス・バーミューレン、コーリン・エドワーズ、アンソニー・ウエストがトップ10入り。フリー走行2で激しいクラッシュに見舞われたマルコ・メランドリは12番手だった。

日本勢では、中野真矢が1.471秒差の14番手。玉田誠が1.947秒差の16番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, QP

Other updates you may be interested in ›