初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ミサノ合同テスト

ミサノ合同テスト

MotoGPは3日、ミサノワールドサーキットで合同テストを実施。ポイントリーダーのケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

MotoGPは3日、ミサノワールドサーキットで合同テストを実施。ポイントリーダーのケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

最高峰クラスの8チーム15人が参加した合同は、シーズン残り5戦に向けて、ミシュラン、ブリヂストン、ダンロップのタイヤテストを中心に行われ、ポールポジションから優勝したストーナーが決勝レースで記録したレコードタイムを上回れば、オープニングラップのアクシデントでコースアウトを喫したニッキー・ヘイデンは5レース分に相当する最多の134ラップを走った。

玉田誠は、レース中に痛みを感じた右手を大事にとって、セッションを切り上げた。

1.C.ストーナー:1分34秒11
2.N.ヘイデン:1分34秒26
3.V.ロッシ:1分34秒34
4.D.ペドロサ:1分34秒36
5.M.メランドリ:1分34秒37
6.C.エドワーズ:1分34秒44
7.R.ドプニエ:1分34秒54
8.J.ホプキンス:1分34秒58
9.C.チェカ:1分34秒66
10.S.ギュントーリ:1分35秒28
11.C.バーミューレン:1分35秒37
12.T.エリアス:1分35秒44
13.A.ウエスト:1分35秒61
14.L.カピロッシ:1分35秒80
15.玉田誠:1分37秒07

サーキットベストラップ‐C.ストーナー:1分33秒918
サーキットレコードラップ‐C.ストーナー:1分34秒649

Tags:
MotoGP, 2007, GP CINZANO DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Nicky Hayden, Casey Stoner

Other updates you may be interested in ›