初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

沼田憲保、テスト中のアクシデントで死去

沼田憲保、テスト中のアクシデントで死去

250ccクラスの参加経験がある沼田憲保は4日、テスト中のアクシデントにより急逝した。

250ccクラスの参加経験がある沼田憲保は4日、テスト中のアクシデントにより急逝した。

全日本ST600クラスに参戦中の沼田は、岡山国際サーキットでタイヤテストに取り組んでいたが、何らかの問題が発生して、タイヤバリアに激突。サーキット内のメディカルセンターで治療を受けていたが、心配停止で死亡が確認された。

沼田は1995年と1996年に全日本GP250を連覇。1997年と1998年に250ccクラスへフル参戦した。最高位は1996年日本GPの2位だった。

Tags:
MotoGP, 2007

Other updates you may be interested in ›