初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

KTM、M.カリオと延長契約

KTM、M.カリオと延長契約

KTMは6日、ミカ・カリオと延長契約を結んだことを発表した。

KTMは6日、ミカ・カリオと延長契約を結んだことを発表した。

オーストリアンファクトリーとフィンランド人ライダーは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP終了後、2009年のオプションを含む2008年までの契約を延長することで合意した。

「僕の夢はワールドチャンピオンになること。KTMと一緒に、その夢が実現する」と、カリオは中量級2年目にタイトル獲得を目指すことを宣言した。

「250ccプロジェクトは、スタートして僅か2年。昨年からレースに勝ち始め、今は毎戦に勝ち、表彰台に上がる可能性がある。ハラルド・バートルは、2サイクルで最高の技術者であることを数多くの機会で証明した。誰もが知っているように、ヤマハ、デルビで偉大なバイクを仕上げてきた。KTMのエンジンは1年目と比較してすごく速い。」

マネージングディレクターのバートルは、「ビックな子供で、飾らず、仕事がしやすい。彼よりもベストな人間はチームにはいないだろう。それにタレントの持ち主で、ナチュラルな速さがある」と、カリオを評価した。

「速くて、頭脳的なだけでなく、技術的な知識も備えている。セッティングに協力し、エンジニアたちに貴重なコメントを提供する能力がある。」

Tags:
250cc, 2007, Mika Kallio

Other updates you may be interested in ›