Tickets purchase
VideoPass purchase

関口太郎、今日6日に帰国

関口太郎、今日6日に帰国

関口太郎は、6日に帰国。第15戦日本GPでの復帰を目指す。

関口太郎は、6日に帰国。第15戦日本GPでの復帰を目指す。

第12戦チェコGP決勝レース前のウォームアップ走行中に転倒を喫して、肋骨や骨盤を骨折、肺損傷などで、ブルノ市内の病院に入院していた関口は4日に退院。5日には活動の拠点であるフランクフルトに、プラハ経由で戻った。

過去2度、大怪我を負ったが決して諦めずに、困難な状況を乗り越えてきた関口は、開幕から焦ることなく、調子を上げ、サマーブレーク明けの第12戦チェコGPでは初日からシーズンベストのパフォーマンスを披露。その矢先のアクシデントだったが、日本のファンの前で走るために、気持ちを切り替え、リハビリに専念する。 「もてぎに向け、今年は少しずつ積み重ねていたのに、アクシデントを起こしてしまった自分にショックです。今は集中してリハビリをし、もてぎでの復帰を目指します。そして、日本のファンの前で元気な姿を見せたいです。」

Tags:
250cc, 2007, Taro Sekiguchi

Other updates you may be interested in ›