初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、初タイトルに獲得に向けて一歩前進

C.ストーナー、初タイトルに獲得に向けて一歩前進

第14戦ポルトガルGPのフリー走行2は14日、エストリルで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。初日2度のセッションを制した。

第14戦ポルトガルGPのフリー走行2は14日、エストリルで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。初日2度のセッションを制した。

気温23度。路面温度35度のドライコンディションの中、午前のフリー走行1でトップタイムを記録したポイントリーダーは、安定して1分38秒台を刻み、セッション中盤にマークした1分37秒950で、一番時計を出した。

玉田誠は、セッション最後にタイムアタック。1分38台を突破する1分37秒989をマークし、トップから0.39秒差の2番手と、シーズン最高のパフォーマンスを披露して、好スタートを切った。

バレンティーノ・ロッシは、中距離走行を実行して3番手。ダニ・ペドロサ、ランディ・ド・プニエ、ジョン・ホプキンス、ロリス・カピロッシ、ニッキー・ヘイデン、アレックス・バロス、シルバン・ギュントーリがトップ10入りした。

午前9番手だった中野真矢は、徐々にタイムを縮めていき、トップから0.811秒差の14番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, FP2

Other updates you may be interested in ›