初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

主役たちのコメント

主役たちのコメント

N.ヘイデン:(公式予選1位) 「今年は非常に厳しいから、ポールを獲得したことはすごく気分がいいし、満足感もある。予選タイヤは信じられなかった。あれほどグリップがあったことはなかったから、チームのみんなに率直に感謝したい。」

N.ヘイデン:(公式予選1位)
「今年は非常に厳しいから、ポールを獲得したことはすごく気分がいいし、満足感もある。予選タイヤは信じられなかった。あれほどグリップがあったことはなかったから、チームのみんなに率直に感謝したい。」

C.ストーナー:(公式予選2位)
「セッティングに大満足。午前中にほんの少しだけ調整しなければいけないだけだった。もう少しでもう一度ポールを獲得するところだった。今年はすごく上手く行っている。」

V.ロッシ:(公式予選3位)
「各セッションで速く走れている。レースに向けて、リズムもすごくいい。僕たちにとっては難しいレースになるだろう。特に後半から。だけど、ミシュランは良く機能する。だから、明日はケーシーの近くにいるだろう。」

玉田誠:(公式予選4位)
「今年のベスト予選。嬉しいし、チームも喜んでくれています。本当に良かった。決勝で使用するタイヤはこれから決めますが、ダンロップの新しく投入した予選用のフロントタイヤは、すごくいいパフォーマンスをしてくれ、気分良くタイムアタックができました。マシンもちょっとアジャストしただけ。みんなに感謝します。明日は当たって砕けろです。」

D.ペドロサ:(公式予選5位)
「セッションの進み具合はすごく良かった。いいセッティングで、レースタイヤで速いリズムを維持することができた。タイヤのパフォーマンスは高いレベルにあるようだ。」

中野真矢:(公式予選13位)
「セッションごとに良くなって行き、コーナーにも自信を持って入って行けました。公式予選を楽しみにしていましたが、突然フロントから滑って転んでしまい、2号車に乗り換えました。ケガはなかったです。セットアップは決まっているので、明日挽回します。」

Tags:
MotoGP, 2007, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL

Other updates you may be interested in ›