初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、準ホームGP2連勝

A.バウティスタ、準ホームGP2連勝

第14戦ポルトガルGPの決勝レースは16日、エストリルで行われ、アルバロ・バウティスタが優勝。第6戦イタリアGPに続く、シーズン2勝目を飾った。

第14戦ポルトガルGPの決勝レースは16日、エストリルで行われ、アルバロ・バウティスタが優勝。第6戦イタリアGPに続く、シーズン2勝目を飾った。

気温26度。路面温度36度のドライコンディションの中、6番グリッドの現125ccクラス王者は、オープニングラップで12位までポジションを落としたが、徐々に巻き返し、16ラップ目にはトップに浮上。最後は2位に4秒以上のアドバンテージを広げ、隣国スペインから駆けつけた多くのファンの前で、昨年に引き続き、優勝を決めた。

シーズン2度目のポールポジションからスタートしたアンドレア・ドビツィオーソは、2位フィニッシュ。ポイントリーダーのホルヘ・ロレンソは3位で、シーズン10度目の表彰台を獲得した。

トーマス・ルティは、3人の4位争いに競り勝ち、エクトル・バルベラ、アレックス・デ・アンジェリス、フリアン・シモンが続き、ファブリッツオ・ライとカレル・アブラハムがそれぞれ自己最高位となる9位と10位でチェッカーを受けた。

日本勢は、3人ともエンジントラブルに見舞われ、青山博一は4位争い中のラスト5ラップに、青山周平はラスト8ラップにリタイヤ。高橋は3ラップ目に転倒を喫したが、幸い大事には至らなかった。

チャンピオンシップは、ロレンソが16ポイントを加算。ドビツィオーソとのアドバンテージは51ポイント差となった。

Tags:
250cc, 2007, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, RAC

Other updates you may be interested in ›