初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、4勝目/タイトルの行方は日本GPへ

V.ロッシ、4勝目/タイトルの行方は日本GPへ

第14戦ポルトガルGPの決勝レースは16日、エストリルで行われ、バレンティーノ・ロッシが僅少差で制し、シーズン4勝目を挙げた。

第14戦ポルトガルGPの決勝レースは16日、エストリルで行われ、バレンティーノ・ロッシが僅少差で制し、シーズン4勝目を挙げた。

気温28度。路面温度34度のドライコンディションの中、3番グリッドのイタリア人ライダーは、5番グリッドのダニ・ペドロサとのバトルを展開。ランク2位、ランク3位の2人が、ポイントリーダーの前で優勝争いを繰り広げ、最後はロッシが0.175秒差で競り勝った。

2番グリッドのケーシー・ストーナーは、序盤こそレースをリードしたが、最後は3位でシーズン11度目の表彰台を獲得。シーズン初のポールポジションからスタートしたニッキー・ヘイデンは4位。マルコ・メランドリは、ジョン・ホプキンスとの5位争いに競り勝ち、カルロス・チェカが続いた。

6人の8位争いは、昨年の勝者トニ・エリアスが競り勝ち、ロリス・カピロッシ、コーリン・エドワーズがトップ10入り。中野真矢は序盤にマシントラブルを抱えたが、最後まで集団内でバトルを演じ、11位でフィニッシュした。

シーズン最高位4番グリッドの玉田誠は、積極的な走りを見せ、チェカを追いかけたが、8位走行中のラスト6ラップにフロントから切り込み、転倒を喫した。

チャンピオンシップは、ストーナーとロッシのポイント差が76と縮まったが、もし、来週末の日本GPでポイントリーダーがライバルの前でゴールすれば、タイトル争いに決着がつく。

Tags:
MotoGP, 2007, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, RAC

Other updates you may be interested in ›