初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

WUP:C.ストーナー、トップ奪回

WUP:C.ストーナー、トップ奪回

第14戦ポルトガルGPのウォームアップ走行は16日、エストリルで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。初タイトル獲得に向けて、最後のセッションをトップで締め括った。

第14戦ポルトガルGPのウォームアップ走行は16日、エストリルで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。初タイトル獲得に向けて、最後のセッションをトップで締め括った。

気温21度。路面温度23度のドライコンディションの中、2番グリッドのポイントリーダーが1分37秒台のリズムを刻めば、ランディ・ド・プニエ、ジョン・ホプキンスが続き、ブリヂストンユーザーが上位に進出。ポールポジションのニッキー・ヘイデン、ダニ・ペドロサ、バレンティーノ・ロッシ、カルロス・チェカ、マルコ・メランドリが続いた。

4番グリッドの玉田誠と13番グリッドの中野真矢は、それぞれ14ラップを走り、9番手と14番手だった。

終了10分前に雨が降り始めた250ccクラスは、シーズン2度目のポールポジションを奪取したアンドレア・ドビツィオーソが一番時計。フリアン・シモン、高橋裕紀とホンダ勢が上位を独占。ミカ・カリオ、エクトル・バルベラ、青山博一が続き、ホルヘ・ロレンソは8番手。青山周平は11番手だった。

125ccクラスは、ポールポジションのマティア・パシーニがトップタイム。6番グリッドのセルジオ・ガデアが0.040秒差に接近すれば、シモーネ・コルシ、ガボール・タルマクシ、ジョアン・オリベ、エクトル・ファウベルが続き、11番グリッドの小山知良は14番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, WUP

Other updates you may be interested in ›