初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGPアカデミーのドイツ勢、好パフォーマンス

MotoGPアカデミーのドイツ勢、好パフォーマンス

MotoGPアカデミーのドイツ勢、好パフォーマンス

MotoGPアカデミーに所属するドイツ人ライダー2人は、週末にホッケンハイムで開催されたIDMドイツ選手権に参戦。好パフォーマンスを披露した。

7月末に参加CEVスペイン選手権第4戦バレンシア・ラウンドで左手を骨折したジョナス・フォルガーは、11番グリッドから、最終ラップにキーファー・レーシングに所属するマルビン・フィスとロビン・レセル(2008年同チームからデビューが決定)を抜き、トップから0.011秒差の2位でフィニッシュ。負傷から完治したことを証明した。

バレンシアでMotoGPアカデミーからデビューを果たしたマンセル・シュレッターは、トップから3秒差の5位だった。

Tags:
125cc, 2007

Other updates you may be interested in ›