初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、HRCの地元で好発進

D.ペドロサ、HRCの地元で好発進

第15戦日本GPのフリー走行1は21日、ツインリンクもてぎで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマークした。

第15戦日本GPのフリー走行1は21日、ツインリンクもてぎで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマークした。

気温30度。路面温度36度のドライコンディションの中、スペイン人ライダーは初めて800ccマシンをテストした舞台で、1分48秒249の一番時計を刻めば、ポイントリーダーのケーシー・ストーナーは0.242秒差の2番手。マルコ・メランドリ、ランディ・ド・プニエ、バレンティーノ・ロッシ、ジョン・ホプキンスが続き、5メーカーがトップ6に入った。

ゼッケン1でホンダのホームコースに登場したニッキー・ヘイデンは、最多の26ラップを走行。トニ・エリアス、カルロス・チェカが続いた。

5人が揃った日本勢では、中野真矢は0.737秒差の10番手。秋吉耕祐は11番手。玉田誠と柳川明は、18番手と19番手。急きょ参戦が決定した伊藤真一は21番手だった。

昨年の勝者ロリス・カピロッシは14番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN, FP1

Other updates you may be interested in ›