初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、3連続のトップタイム

D.ペドロサ、3連続のトップタイム

第15戦日本GPのフリー走行3は22日、ツインリンクもてぎで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマーク。3度のフリーセッションを制した。

第15戦日本GPのフリー走行3は22日、ツインリンクもてぎで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマーク。3度のフリーセッションを制した。

気温31度。路面温度40度のドライコンディションの中、来年の契約が決定したばかりのスペイン人ライダーは、最多の27ラップを走行。1分47秒155の一番時計を記録すれば、バレンティーノ・ロッシは1分47秒台を連発。0.283秒差の2番手に位置した。

ニッキー・ヘイデンは、セッション終盤に1分47秒台を4連発。ケーシー・ストーナーランディ・ド・プニエ、ジョン・ホプキンス、マルコ・メランドリが続いた。

玉田誠は、最後に予選タイヤをテストして、トップから0.989秒差の8番手。秋吉耕祐、シルバン・ギュントーリがトップ10入り。中野真矢は13番手。柳川明と伊藤真一は、19番手と21番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN, FP3

Other updates you may be interested in ›