初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レインセッションでM.メランドリがトップ浮上

レインセッションでM.メランドリがトップ浮上

第15戦日本GPのウォームアップ走行は23日、ツインリンクもてぎで行われ、マルコ・メランドリがトップタイムをマークした。

第15戦日本GPのウォームアップ走行は23日、ツインリンクもてぎで行われ、マルコ・メランドリがトップタイムをマークした。

気温20度。路面温度22度のウェットコンディションの中、10番グリッドのイタリア人ライダーは、唯一2分01秒台を突破。ケーシー・ストーナー、コーリン・エドワーズ、カルロス・チェカ、ニッキー・ヘイデンが続き、中野真矢は11番手。ポールポジションのダニ・ペドロサは13番手。秋吉耕祐は14番手。柳川明は15番手。2番グリッドのバレンティーノ・ロッシは17番手。伊藤真一と玉田誠は19番手と20番手だった。

250ccクラスは、10番グリッドのアレックス・デ・アンジェリスが一番時計。高橋裕紀、アンドレア・ドビツィオーソ、ワイルドカードの高橋巧、ミカ・カリオが続き、ポールポジションの青山周平は11番手。青山博一は13番手。ポイントリーダーのホルヘ・ロレンソは15番手だった。

125ccクラスは、12番手グリッドのマイク・ディ・メッリオがトップ。ポイントリーダーのガボール・タルマクシ、ラファエレ・デ・ロサ、スティービー・ボンセー、セルジオ・ガデアがトップ5入り。2番グリッドの小山知良は6番手。ポールポジションのマティア・パシーニは25番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN, WUP

Other updates you may be interested in ›