初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ、初優勝&日本GP3連勝

M.カリオ、初優勝&日本GP3連勝

M.カリオ、初優勝&日本GP3連勝

ミカ・カリオは、第15戦日本GPで250ccクラス初優勝を飾り、日本GP3連勝の快挙は達成。決勝レース日に生まれた長女に勝利を捧げた。

2005年と2006年に125ccクラスで連勝した24歳のフィンランド人ライダーは、「モテギは、僕たちにとってエクセレントなサーキットのようだ」とレース後に振り返った。

「レース中盤、ドビツィオーソを抜いてから、彼とバトルを展開した。彼は常に僕のそばをキープし、逃げる可能性がなさそうだったから、自分のリズムを維持することにした。雨が降り始めたのはやっかいだったけど、スピードをキープすることができた。最終ラップに入って、僕の後ろにはドビツィオーソしかいないことに気づき、彼は僕よりも少し遅かったから、最後は楽になった。」

テクニカルディレクターのハラルド・バートルは、「彼のレースは戦略の芸術でした。序盤はタイヤのグリップ力やパフォーマンスを注意深く確認し、終盤は適切な瞬間に切り札を使いました」と、カリオの走りを絶賛した。

Tags:
250cc, 2007, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN, Mika Kallio

Other updates you may be interested in ›