初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、骨折なし

D.ペドロサ、骨折なし

D.ペドロサ、骨折なし

ダニ・ペドロサは25日、精密検査を受け、骨折がなかったことを確認した。

第15戦日本GP決勝レース中に転倒を喫した結果、左足親指を強打。初検査で骨折と診断されたが、バルセロナ市内の病院で精密検査を受けた結果、亀裂骨折の疑いは晴れたが、一週間は安静が必要と診断された。

「重要なのは骨折がなかったことを確認することだった。これからは効果的な治療を受けて、来週にはトレーニングを再開。そして、次戦に向けて準備することだ」と、ランク2位を狙うスペイン人ライダーは説明した。

Tags:
MotoGP, 2007, A-STYLE GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›