初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、レジェンドライダー超え

C.ストーナー、レジェンドライダー超え

C.ストーナー、レジェンドライダー超え

史上最年少2番目の王者に輝いたケーシー・ストーナーは、母国オーストラリアを代表する2人のレジェンドライダーたちを凌ぐ記録を残した。

初タイトルを獲得した第15戦日本GPは、ストーナーにとって最高峰クラス参戦31戦目。歴代王者のワイン・ガードナーとミック・ドゥーハンが記録した参戦31戦目と比較した場合、優勝数だけでなく、表彰台獲得数、ポールポジション数、獲得ポイント数、初優勝日の記録を大きく上回った。

C.ストーナー

優勝:8勝
表彰台:12回
ポールポジション:6回
獲得ポイント:416ポイント
初優勝:21歳と145日

W.ガードナー

優勝:3勝
表彰台:15回
ポールポジション:2回
獲得ポイント:395ポイント
初優勝:26歳と205日

M.ドゥーハン 優勝:2勝
表彰台:10回
ポールポジション:3回
獲得ポイント:363ポイント
初優勝:25歳と90日

Tags:
MotoGP, 2007, GMC AUSTRALIAN GRAND PRIX, Casey Stoner

Other updates you may be interested in ›