初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.チェカ、SBKへ

C.チェカ、SBKへ

C.チェカ、SBKへ

カルロス・チェカは9日、MotoGPからスーパーバイク世界選手権に活躍の舞台を変更することを認めた。

34歳のスペイン人ライダーは、ドゥカティからテストライダーの就任を打診されていたが、最終的には、12年間挑戦し続けたMotoGPから心機一転して、スーパーバイクに初挑戦することを決意した。

「キャリアの新たな挑戦に大きな期待感を抱いて臨む。好リザルトを獲得でき、戦う自信がある」と新天地への抱負を語った。

「テンケイトからホンダのバイクでスーパーバイクに行くことは、全てが保障されているということ。メーカーとチームが信頼してくれることに誇りに感じる。彼らの期待に好パフォーマンスで応えたい。」

「鈴鹿8耐への参戦により、スーパーバイクへの可能性が開いた。ホンダの乗り心地はすごくいいし、バイクのパフォーマンスも気に入った。ライディングスタイルが合っているのだろう。」

「スーパーバイクへの仕事を始める前に、残りのレースでベストを尽くし、MotoGPを最高の形で締め括りたい。」

Tags:
MotoGP, 2007, Carlos Checa

Other updates you may be interested in ›