Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、ランク2位へ挑戦

D.ペドロサ、ランク2位へ挑戦

D.ペドロサ、ランク2位へ挑戦

負傷から回復したダニ・ペドロサは、第16戦オーストラリアGPでランク2位争いに挑戦する。

前戦日本GPで転倒を喫した際に左足を強打。バルセロナ市内の病院で受けた精密検査の結果、骨折の疑いが晴れ、ランク2位バレンティーノ・ロッシとの26ポイント差を巻き返すために、治療に専念してきた。

2003年に両足を骨折。翌年の2004年にはタイトルを獲得した舞台に臨むスペイン人ライダーは、「フィリップアイランドにはビックな時も悪い時もあった。ここでは中間のリザルトが全くないのが不思議。昨年は雨で酷いレースになってしまったから、今年は好リザルトを獲得したい」と意気込みを語った。

「シーズン前にここでテストをした時は、RC212Vは新しく、結果は良かった。いいセッティングを見つけることができたから。あれから時間が経過し、バイクもタイヤも大きく変化したから、セッションから学ばなければいけない。」

「日本の転倒から、体調はだいぶ回復した。まだ左足が痛いけど、大丈夫。左コーナーが多いから、足に負担がかかるけど、それほど心配することはないと思う。昨年も経験したように、ここは天候が変わりやすいから、木曜のタイヤ選択が重要だ。」

Tags:
MotoGP, 2007, GMC AUSTRALIAN GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›