初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、好発進

J.ロレンソ、好発進

第16戦オーストラリアGPの公式予選は12日、フィリップアイランドで行われ、ポイントリーダーのホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

第16戦オーストラリアGPの公式予選は12日、フィリップアイランドで行われ、ポイントリーダーのホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

気温13度。路面温度24度のドライコンディションの中でスタートしたセッションは、午前のフリー走行1で一番時計を刻んだポイントリーダーが唯一1分34秒台を突破。2番手に0.717秒差のアドバンテージを得た。

日本GPで3位表彰台を獲得したエクトル・バルベラは、午前中に続いて2番手。アレックス・デ・アンジェリス、アンドレア・ドビツィオーソ、マルコ・シモンセリ、アルバロ・バウティスタが続いた。

日本勢トップは、7番手の青山博一。フリアン・シモン、青山周平、ミカ・カリオがトップ10入りし、セッション終盤にセッティングの方向性を誤った高橋裕紀は13番手。負傷から復帰となった関口太郎は、リハビリに専念。23番手だった。

Tags:
250cc, 2007, GMC AUSTRALIAN GRAND PRIX, QP1

Other updates you may be interested in ›