初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

タイトル争う2人が暫定P.P.バトル

タイトル争う2人が暫定P.P.バトル

第16戦オーストラリアGPの公式予選は12日、フィリップアイランドで行われ、ポイントリーダーのガボール・タルマクシがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

第16戦オーストラリアGPの公式予選は12日、フィリップアイランドで行われ、ポイントリーダーのガボール・タルマクシがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

気温14度。路面温度23度のドライコンディションの中、タイトルを争う2人、タルマクシとエクトル・ファウベルは、天候不良を考慮して、それぞれ2度のタイムアタックを試み、ハンガリー人ライダーが0.044秒差で制した。

午前のフリー走行1で7番手だった小山知良は、タイムアタックをせずに、走り込みに専念。トップから0.315秒差の3番手に位置すれば、前戦日本GP勝者のマティア・パシーニ、午前トップのセルジオ・ガデア、ルーカス・ペセック、ラファエレ・デ・ロサ、ロレンソ・サネティ、マイケル・ランセンデール、シモーネ・コルシがトップ10入りした。

Tags:
125cc, 2007, GMC AUSTRALIAN GRAND PRIX, QP1

Other updates you may be interested in ›