初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.パシーニ、3戦連続9度目のP.P.奪取

M.パシーニ、3戦連続9度目のP.P.奪取

第16戦オーストラリアGPの公式予選2は13日、フィリップアイランドで行われ、マティア・パシーニがトップタイムをマーク。3戦連続9度目のポールポジションを奪取した。

第16戦オーストラリアGPの公式予選2は13日、フィリップアイランドで行われ、マティア・パシーニがトップタイムをマーク。3戦連続9度目のポールポジションを奪取した。

気温13度。路面温度14度のドライコンディションの中、前戦日本GPでシーズン3度目のポール・トゥ・ウインを飾ったランク4位のイタリア人ライダーは、1分38秒078の一番時計を刻めば、ラファエレ・デ・ロサが自己最高位となる2番グリッドを獲得。ルーカス・ペセックが続いた。

暫定3位の小山知良は、トップから0.304秒差の4番手。2戦連続5度目のフロントローを獲得。転倒を喫したシモーネ・コルシ、ランク2位のエクトル・ファウベル、初日のセッションから上位に位置するセルジオ・ガデア、後半戦から調子を上げてきたジョアン・オリベ・サンドロ・コルテーセ、エステベ・ラバットがトップ10入りした。

暫定ポールだったガボール・タルマクシは、12番手だった。

Tags:
125cc, 2007, GMC AUSTRALIAN GRAND PRIX, QP2

Other updates you may be interested in ›