初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、2連続3度目のポールポジション奪取

D.ペドロサ、2連続3度目のポールポジション奪取

第16戦オーストラリアGPの公式予選は13日、フィリップアイランドで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマーク。2戦連続シーズン3度目のポールポジションを奪取した。

第16戦オーストラリアGPの公式予選は13日、フィリップアイランドで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマーク。2戦連続シーズン3度目のポールポジションを奪取した。

気温16度。路面温度24度のドライコンディションの中、1分31秒前半のリズムをコンスタントに刻んでいたペドロサは、2度目のタイムアタックで1分29秒201の一番時計を記録。前戦日本GPに続き、トップグリッドを獲得した。

ペドロサとランク2位を争うバレンティーノ・ロッシは、0.218秒差の2番手。予選最速者を決めるBMW・M・アワーズでトップに返り咲けば、3度のフリー走行でトップタイムをマークしていた新王者ケーシー・ストーナーは3番手。シーズン10度目のフロントローを確保した。

ニッキー・ヘイデンは4番手。ロリス・カピロッシ、ランディ・ド・プニエ、アレックス・バロスが続き、中野真矢は最後のタイムアタックで8番手に浮上。シルバン・ギュントーリ、アンソニー・ウエストがトップ10入り。昨年の勝者マルコ・メランドリは12番手。玉田誠は15番手。地元クリス・バーミューレンは16番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, GMC AUSTRALIAN GRAND PRIX, QP

Other updates you may be interested in ›