初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ランボルギーニ社創立者の孫が代理参戦

ランボルギーニ社創立者の孫が代理参戦

フェッルッシオ・ランボルギーニ。高級スポーツ車、ランボルギーニ社の創立者の孫が、スキルド・レーシング・チームからシーズン残り3戦に参戦する。

フェッルッシオ・ランボルギーニ。高級スポーツ車、ランボルギーニ社の創立者の孫が、スキルド・レーシング・チームからシーズン残り3戦に参戦する。

ヨーロッパ選手権125ccクラスのデビュー戦で優勝した経験がある16歳のイタリア人ライダーは、自宅の庭でベスパや四輪のジャガーを乗り回していたが、10歳の時に父親に連れられて、イタリアGPを観戦するために、ムジョロを初訪問。バレンティーノ・ロッシ、ロリス・カピロッシ、マックス・ビアッジを近くで見てから、ミニバイクに乗り始めた。

第13戦サンマリノGPの際にワイルドカードとして世界デビューを果たす。同チームのフェデェリコ・サンディが、250ccクラスのチーム・シチリアに移籍したため、ランボルギーニが後任に指名された。

Tags:
125cc, 2007, POLINI MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›