初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエ、初日制す

R.ドプニエ、初日制す

第17戦マレーシアGPのフリー走行2は19日、セパンで行われ、ランディ・ド・プニエがトップタイムをマーク。初日のセッションを制した。

第17戦マレーシアGPのフリー走行2は19日、セパンで行われ、ランディ・ド・プニエがトップタイムをマーク。初日のセッションを制した。

気温29度。路面温度31度。午前のフリー走行1の終了直後に降った雨の影響により、最初はウェットコンディションでスタート。約半数のライダーたちが、レインタイヤで走行を開始すると、10分過ぎから全ライダーがスリックタイヤでセッションを進めた。

フランス人ライダーは、17ラップ中11ラップ目に、2分02秒917をマークすれば、午前トップのケーシー・ストーナーが0.011秒差の2番手。マルコ・メランドリが0.744秒差の3番手につけ、ブリヂストン勢が上位を占めた。

午前2番手のダニ・ペドロサは4番手。アンソニー・ウエスト、トニ・エリアス、シルバン・ギュントーリ、クリス・バーミューレン、ジョン・ホプキンス、ニッキー・ヘイデンがトップ10入りした。

日本勢トップは、ワイルドカードの青木宣篤。2008年型プロトタイプで15番手に入れば、バレンティーノ・ロッシは16番手。セッション終了間際に転倒を喫した中野真矢は18番手。玉田誠は19番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, POLINI MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, FP2

Other updates you may be interested in ›