初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ヘリング、ホンダの2008年計画を説明

C.ヘリング、ホンダの2008年計画を説明

HRCのスポーティングディレクターであるクリス・ヘリングは、2008年計画について説明。2008年型RC212Vの開発が進んでいることを認めた。

HRCのスポーティングディレクターであるクリス・ヘリングは、2008年計画について説明。2008年型RC212Vの開発が進んでいることを認めた。

「2008年型のマシン開発は順調に進んでいます。我々のライダーたちはバレンシアGP後に行われるテストで試さなければいけないでしょう。」

セパンのパドックで話題となっているホンダ・グレシーニからのマックス・ビアッジ復帰に関しては、「現段階の状況は、ファウスト(・グレシーニ)とマックスがチーム構成に関しての話し合いを持ちました。ホンダはその件については関与しません」と、サテライトチームのライダー選択について明白にした。

ヘリングは、250ccマシンと125ccマシンの開発見直しやチーム・ロバーツとの継続関係についても説明した。

Tags:
MotoGP, 2007, POLINI MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Max Biaggi

Other updates you may be interested in ›