初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、タイトル獲得に向けて好スタート

J.ロレンソ、タイトル獲得に向けて好スタート

第17戦マレーシアGPの公式予選1は19日、セパンで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

第17戦マレーシアGPの公式予選1は19日、セパンで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

気温30度。路面温度32度のドライコンディションの中、タイトル2連覇に王手がかかるスペイン人ライダーは、2分8秒876を刻み、ランク2位のアンドレア・ドビツィオーソに僅少0.092秒差で競り勝てば、アルバロ・バウティスタ、トーマス・ルティ、ミカ・カリオ、マルコ・シモンセリが続いた。

グリップ不足に悩んだ青山博一は、1.212秒差の7番手。ロベルト・ロカテリ、フリアン・シモンセリ、エクトル・バルベラがトップ10入り。3度の転倒を喫したアレックス・デ・アンジェリスは11番手。好感触で走っていた高橋裕紀は、タイムアタックの際にフロントタイヤに問題があったことが影響して13番手。青山周平と関口太郎は、15番手と23番手だった。

Tags:
250cc, 2007, POLINI MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, QP1

Other updates you may be interested in ›