初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.ファウベル、2度目のポールポジション奪取

H.ファウベル、2度目のポールポジション奪取

第17戦マレーシアGPの公式予選2は20日、セパンで行われ、エクトル・ファウベルがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

第17戦マレーシアGPの公式予選2は20日、セパンで行われ、エクトル・ファウベルがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温33度。路面温度39度のドライコンディションの中、タイトルを争う2人、ランク2位のスペイン人ライダーとランク1位のガボール・タルマクシが2分14秒台を突破するトップグリッド争いを展開。ファウベルが0.116秒差で競り勝ち、第6戦イタリアGP以来となるシーズン2度目のポールポジションを獲得した。

サンドロ・コルテーセとポル・エスパルガロは、それぞれ自己最高位となる3番手と4番手。初のフロントローを獲得した。

単独で好リズムを刻んだ小山知良は、トップから1.113秒差の6番手。前戦勝者のルーカス・ペセック、同2位のジョアン・オリベ、暫定ポールのパブロ・ニエト、マティア・パシーニがトップ10入りした。

Tags:
125cc, 2007, POLINI MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, QP2

Other updates you may be interested in ›