初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一、快走のP.P.ゲット

青山博一、快走のP.P.ゲット

第17戦マレーシアGPの公式予選2は20日、セパンで行われ、青山博一がトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

第17戦マレーシアGPの公式予選2は20日、セパンで行われ、青山博一がトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温36度。路面温度39度のドライコンディションの中、暫定7位の青山は最後のタイムアックでクリアーラップが取れ、2分07秒429を叩き出し、昨年最終戦バレンシアGP以来となる通算5度目のトップグリッドを獲得。ミカ・カリオが0.032秒差で続き、KTMがアプリリア勢を抑え、初めて上位を独占した。

タイトル連覇を目指すホルヘ・ロレンソは3番手。最終戦までタイトル争いを持ち込みたいアンドレア・ドビツィオーソは4番手と1列目に並び、アルバロ・バウティスタ、トーマス・ルティ、エクトル・バルベラ、フリアン・シモン、アレックス・デ・アンジェリス、ロベルト・ロカテリがトップ10入りした。

暫定13位の高橋裕紀は、ポジションを1つ上げて12番手。青山周平と関口太郎は16番手と25番手だった。

Tags:
250cc, 2007, POLINI MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, QP2

Other updates you may be interested in ›