初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、快速のトップタイム

C.ストーナー、快速のトップタイム

第17戦マレーシアGPのフリー走行3は20日、セパンで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

第17戦マレーシアGPのフリー走行3は20日、セパンで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温31度。路面温度33度のドライコンディションの中、初日2番手だった2008年チャンピオンは、安定して2分02台で周回を重ねると、セッション中盤に2分02秒291を記録。総合でトップに立てば、初日一番時計を刻んだランディ・ド・プニエは0.243秒差の2番手。ジョン・ホプキンスが続いた。

最多23ラップを走ったニッキー・ヘイデンは、10ラップの連続走行の最終ラップに2分02秒台に突入。4番手に浮上すれば、アンソニー・ウエスト、トニ・エリアス、バレンティーノ・ロッシ、マルコ・メランドリ、ダニ・ペドロサ、シルバン・ギュントーリがトップ10入り。11番手のクリス・バーミューレンまでが、トップから1秒以内に迫っている。

日本勢トップは、2008年型プロトタイプを実戦テストする青木宣篤。16番手に入れば、中野真矢と玉田誠は18番手と19番手だった。

Tags:
MotoGP, 2007, POLINI MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, FP3

Other updates you may be interested in ›