初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、シーズン10勝目

C.ストーナー、シーズン10勝目

第17戦マレーシアGPの決勝レースは21日、セパンで行われ、ケーシー・ストーナーが優勝。シーズン10勝目を達成した。

第17戦マレーシアGPの決勝レースは21日、セパンで行われ、ケーシー・ストーナーが優勝。シーズン10勝目を達成した。

気温32度。路面温度38度のドライコンディションの中、2番グリッドの2008年王者は、好スタートでホールショットを奪うと、序盤は3戦連続してポールポジションからスタートしたダニ・ペドロサを抑えただけでなく、最後まで安定した2分02秒台のリズムを刻み、同舞台では初の3クラス優勝者(125ccクラス/2004年、250ccクラス/2005年、MotoGPクラス)となった。

3番グリッドのマルコ・メランドリは、9ラップ目に2位に浮上。ドライコンディションでのシーズンベストリザルトを獲得すれば、ペドロサはシーズン7度目の表彰台を獲得した。

初日から好パフォーマンスを見せていたランディ・ド・プニエは4番手。バレンティーノ・ロッシ、トニ・エリアス、クリス・バーミューレン、ジョン・ホプキンス、ニッキー・ヘイデン、コーリン・エドワーズがトップ10入りした。

日本勢では、2008年型プロトタイプでワイルドカード参戦した青木宣篤が、カルロス・チェカとのバトルに競り勝って13位フィニッシュ。中野真矢と玉田誠は16番手と18番手だった。

チャンピオンシップは、ロッシとペドロサのランク2位と3位が決定。メランドリがランク4位に浮上し、1ポイント差でホプキンス、5ポイント差でバーミューレンが追う。

Tags:
MotoGP, 2007, POLINI MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, RAC

Other updates you may be interested in ›