初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プレスカンファレンス

プレスカンファレンス

最終戦バレンシアGPの開催を前日に控えた1日、プレスカンファレンスに主役たちが登場した。

最終戦バレンシアGPの開催を前日に控えた1日、プレスカンファレンスに主役たちが登場した。

同舞台でキャリア初優勝を挙げた2007年王者のケーシー・ストーナーは、「ここで好リザルトを獲得したこともあれば、悪いリザルトもある。コースは大きさの割には信じられないほどの高低差がある。いい走りを期待することができる」と、抱負を語った。

「僕たちの2008年はバレンシアから始まる。休息したいけど、テストもしたい。僕たちにとって今は頭を低くして、来年に向けて仕事を始める時だ。」

チャンピオンシップ最年長のアレックス・バロスは、「僕のキャリアに沢山のチャンスがあり、チャンピオンシップに参戦することができたことに満足感がある。ここで引退する可能性が90%あるけど、いい感じだ。人生がここで終わる訳ではない」と、現役引退の可能性を示した。

地元出身のダニ・ペドロサは、「今年沢山のことを学んだ。同じミスを二度と犯したくない。来年は自分のことだけに集中しなければいけない。タイヤやその他全てのことは、それぞれの位置に収まった。新しいバイクのことは何もしらないから、来週の火曜まで待たなければいけない」と、グランプリ後に来年型マシンをテストすることを語った。

グレシーニ・ホンダからプラマック・ダンティーンに移籍することが決定したトニ・エリアスは、「現在所属するチームでの最後のレース。ホンダ、メカニック、全ての人たちに対して、尊重を表したい。レースをチームへのプレゼントとして捧げたい」と、好リザルトの獲得を誓った。

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMIO bwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›