初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.ファウベルが暫定ポールポジション

H.ファウベルが暫定ポールポジション

最終戦バレンシアGPの公式予選1は2日、エクトル・ファウベルがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

最終戦バレンシアGPの公式予選1は2日、エクトル・ファウベルがトップタイムをマーク。暫定ポールポジションを奪取した。

気温20度。路面温度26度のドライコンディションの中、ランク2位のファウベルとランク1位のガボール・タルマクシの2人がタイムバトルを繰り広げ、初日は地元出身のスペイン人ライダーが0.146秒差で制すれば、セルジオ・ガデアが3番手に入り、バンカハ・アスパルが上位を独占した。

シモーネ・コルシは4番手。マティア・パシーニ、サンドロ・コルテーセ、ルーカス・ペセック、ニコラス・テロール、パブロ・ニエト、エステベ・ラバットがトップ10入りした。

午前のフリー走行1で7番手だった小山知良は、1.534秒差の14番手。ワイルドカードの中上貴晶は2.564秒差の24番手だった。

Tags:
125cc, 2007, GRAN PREMIO bwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA, QP1

Other updates you may be interested in ›