初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

高橋裕紀、シーズン最高位の3番グリッド奪取

高橋裕紀、シーズン最高位の3番グリッド奪取

最終戦バレンシアGPの公式予選2は3日、ミカ・カリオがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

最終戦バレンシアGPの公式予選2は3日、ミカ・カリオがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温21度。路面温度25度のドライコンディションの中、暫定9位のフィンランド人ライダーは、前戦マレーシアGPで2連覇を達成した暫定ポールのホルヘ・ロレンソに、0.167秒差のアドバンテージをつける1分35秒166の一番時計を刻み、第10戦ドイツGP以来となるシーズン2度目のトップグリッドを獲得した。

暫定2位の高橋裕紀は、シーズン最高位の3位。昨年優勝した第10戦ドイツGP以来の1列目を獲得すれば、マルコ・シモンセリ、エクトル・バルベラ、アルバロ・バウベラ、フリアン・シモン、アレックス・デボン、アレックス・デ・アンジェリス、アンドレア・ドビツィオーソがトップ10入りした。

暫定5位の青山博一は、エンジントラブルに見舞われ、タイムアタックができず11番手に後退。暫定3位の青山周平はタイムアタック前に転倒を喫し、初日のタイムで12番手。関口太郎もエンジン故障で周回を重ねられず、明日は22番グリッドから決勝レースを迎える。

Tags:
250cc, 2007, GRAN PREMIO bwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA, QP2

Other updates you may be interested in ›