初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、最終戦にポール・トゥ・ウイン!

D.ペドロサ、最終戦にポール・トゥ・ウイン!

最終戦バレンシアGPの決勝レースは4日、リカルド・トルモで行われ、ダニ・ペドロサがポールポジションから優勝。地元でシーズン2勝目を飾り、逆転でランク2位を獲得した。

最終戦バレンシアGPの決勝レースは4日、リカルド・トルモで行われ、ダニ・ペドロサがポールポジションから優勝。地元でシーズン2勝目を飾り、逆転でランク2位を獲得した。

気温19度。路面温度25度のドライセッションの中、4戦連続シーズン5度目のトップグリッドからスタートしたスペイン人ライダーは、オープニングラップを制したケーシー・ストーナーから6ラップ目にトップを奪回すると、徐々にアドバンテージを広げ、最後は5.447秒差で、第10戦ドイツGP以来となる勝利を挙げ、13.2万人の観客と共にシーズン最後のフィエスタを締め括った。

2007年王者のストーナーは、シーズン14度目の表彰台を獲得。7番グリッドのジョン・ホプキンスは3位に入り、逆転で自己最高位となるランク4位を獲得。マルコ・メランドリ、ロリス・カピロッシ、クリス・バーミューレン、ニッキー・ヘイデン、ランディ・ド・プニエ、トニ・エリアスがトップ10入りした。

13番グリッドの中野真矢と6番グリッドの玉田誠は、中盤からラップタイムが落ち、それぞれ14位と15位でフィニッシュ。公式予選で右手を3ヶ所骨折したバレンティーノ・ロッシは、1ポイントを獲得してランク2位を維持するため、17番グリッドからポイント獲得圏内で走行していたが、マシントラブルに見舞われ、19ラップ後にピットインしてリタイヤした。

チャンピオンシップは、ペドロサが1ポイント差の逆転でランク2位を獲得。ロッシはランク3位。中野と玉田はランク17位と18位だった。

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMIO bwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA, RAC

Other updates you may be interested in ›