初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ・テック3、ダンロップとの協力関係に満期

ヤマハ・テック3、ダンロップとの協力関係に満期

ヤマハ・テック3、ダンロップとの協力関係に満期

ヤマハ・テック3は、最終戦バレンシアGPの決勝レース前に、ダンロップとのパートナーシップを来年継続しないことを発表した。

チームマネージャーのエルベ・ポンチャラルは、「我々は、ダンロップのMotoGPにおけるタイヤ開発を目的に、共同プロジェクトを2年半前に始めました。特に今シーズン、大変重要な進歩を遂げたことは明白です。タイヤ3メーカーの競争は、今までになく緊迫で、ダンロップはチャンピオンシップが進むに従い、トップ10入りの可能性をもたらしてくれました」と説明を始めた。

「シルバン・ギュントーリは、もてぎで、もう少しで表彰台を獲得できそうな位置でゴールしました。ここバレンシアでは、ギュントーリと玉田誠は、決勝レースを2列目からスタートします。」

「不運ですが、幾つかの理由により、2008年にダンロップと協力関係を継続しないことを決定しました。」

「このプロジェクトに多大な努力をしてくれました欧州と日本のテクニカルチームに感謝します。我々テック3は、プロジェクトに参加できたことを大変誇りに思います。」

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMIO bwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›