初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、ミシュランとの協力関係を継続

レプソル・ホンダ、ミシュランとの協力関係を継続

HRCは5日、ミシュランとのパートナーシップを継続することを発表。ファクトリーチームのレプソル・ホンダは、2008年もフレンチメーカーのタイヤを装着することが決定した。

HRCは5日、ミシュランとのパートナーシップを継続することを発表。ファクトリーチームのレプソル・ホンダは、2008年もフレンチメーカーのタイヤを装着することが決定した。

HRCとミシュランの協力関係は1982年から。同年の第7戦ベルギーGP(フレディー・スペンサー)で初優勝を飾ると、2007年最終戦バレンシアGP(ダニ・ペドロサ)で通算193勝を達成。14度のタイトルを獲得した。

HRCの濱根眞澄社長は、「成功を達成するため、我々の誇りを保護するために、この世界に対して相互に尊敬するべきだと思います。今年、レプソル・ホンダとミシュランは負けました。これから勝利のサイクルを回復しなければいけません。タイトルを奪回するために戦います」と説明した。

今シーズン、第10戦ドイツGPと最終戦バレンシアGPで独走優勝したダニ・ペドロサは、「ミシュランと合意に達して嬉しい。なぜなら、彼らの持つ経験の豊富さと技術レベルで、僕たちに勝利のタイヤを提供してくれることを確信しているからだ」と語った。

「今シーズンの状況は沢山の理由により困難だった。何度か僕たちのパフォーマンスは、期待しているレベルに到達しなかった。ミシュランは、ホンダとの長い歴史があり、この結束により、追求する成功をもたらすと信じている。」

Tags:
MotoGP, 2007, GRAN PREMIO bwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›